お知らせ詳細

2021/07/05

脱炭素水素プロジェクトへ積極関与

「水素バリューチェーン推進協議会」に加入

 理研計器株式会社(本社:東京都板橋区、社長:小谷野純一、以下「理研計器」)は、「水素バリューチェーン推進協議会」に、2021年5月25日付で加入いたしました。
同協議会は、サプライチェーン全体を俯瞰し、業界横断的かつオープンな組織として、水素社会の早期構築を目的に設立された団体です。
 脱炭素社会実現への貢献を目指している当社は、水素分野におけるグローバルな連携や、水素サプライチェーン形成における様々なプロセスにおいて、ガスセンシングやガスモニターの分野に貢献できるよう活動してまいります。

「水素バリューチェーン推進協議会」の概要
名称  : 水素バリューチェーン推進協議会(英語名:Japan Hydrogen Association、略称:JH2A)
目的  : サプライチェーン全体を俯瞰し、業界横断的かつオープンな組織として、社会実装プロジェクトの実現を通じた水素社会の早期構築
設立日 : 2020年12月7日
理事会員:
(22社)
岩谷産業株式会社、ENEOS株式会社、川崎重工業株式会社、関西電力株式会社、株式会社神戸製鋼所、株式会社東芝、トヨタ自動車株式会社、株式会社三井住友フィナンシャルグループ、三井物産株式会社等
会員  : 195社(2021年3月4日時点)

 
問合せ先  理研計器株式会社 市場戦略部市場戦略課
  〒174-8744 東京都板橋区小豆沢2-7-6
  TEL 03-3966-1118
一覧へ戻る