お知らせ詳細

2019/03/05

「第66回 応用物理学会春季学術講演会」に出展いたします。

公益社団法人 応用物理学会主催による「第66回 応用物理学会春季学術講演会」が
2019年3月9日(土)〜3月12日(火)の4日間、東京工業大学 大岡山キャンパスにて開催されます。

弊社におきましては『未来へ続く技術の継承、つないできたその先へをコンセプトに
理研計器の語り継げる技術として光波干渉式から始まった原理を皮切りに、
様々な技術応用を経て、製品を市場に供給し、弊社は今年80周年を迎えます。
研究開発に役立つ分析機器や、安全、安心に役立つ弊社のガス検知警報器を
ご提案いたします。

ご多忙中とは存じますが、何卒お誘い合わせの上、ご来場くださいますよう
宜しくお願い申し上げます。

◆開催日程 3月9日(土)〜3月12日(火)
◆開催時間 9:30〜18:00 (※最終日のみ12:00まで)
◆開催場所 東京工業大学 大岡山キャンパス   弊社ブース番号 P-3
※詳細は、
https://meeting.jsap.or.jp/exhibitionにてご覧いただけます。

主な出展品目
・AC-5                                   (大気中光電子収量分光装置:PYSA)
・AC-3                           (大気中光電子収量分光装置:PYSA)
・AC-2                           (大気中光電子収量分光装置:PYSA)
・FAC-2                         (フェルミ準位測定器)
・DF-01                               (可搬型複合X線分析装置(XRD+XRF))
GX-3R/GX-3R Pro        (ポータブルガスモニター)
・GX-6000                          (ポータブルマルチガスモニター)
・TIGER                          (ポータブルPID式モニター)
・CUB                             (個人用PID式モニター)
・OX-600                        (小型酸素モニター)
・OX-03                          (ポケッタブルガスモニター(酸素測定用))


 

一覧へ戻る